ニキビや肌荒れ〜便秘と関連の深い症状や病気〜

ニキビや肌荒れ

腸には食べ物から栄養分を吸収する働きがあります。
便秘になると便は腸内で腐敗して体に有害な物質やガスを発するようになります。
これが腸壁から吸収されて体に循環してしまいます。

 

その結果、体にさまざまなトラブルを起きたり、ニキビや肌荒れを起こすことがあります。

 

 

また、便秘になると腸は溜まった便やガスのために膨張し、周囲の器官を圧迫して新陳代謝を滞らせ、血行を悪くさせます。
これも肌荒れの原因となります。
湿疹やアトピー性皮膚炎などとのかかわりを指摘する方もいます。

 

このように、便秘は肌にも悪影響を与えます。また、便はただの食べた物のカスなのではありません。
体に溜まった老廃物も便と一緒に排出されます。
便秘になるとこうした老廃物の排出もうまくいかなくなります。

 

 

さらに、私たちの体のなかには5000種類もの酵素があると言われますが、そのうちの3000種類以上の酵素は腸内でつくられているそうです。
便秘で腸内環境が悪化すると、腸内の悪玉菌が増加して腸の栄養の吸収を妨げ、腸の働きを悪化させます。
そうなるとさらに便秘を悪化させるうえに、酵素も不足するようになります。

 

体内の酵素の働きが低下すれば、新陳代謝はさらに低下します。

 

便秘は健康ばかりでなく、美容にとっても大敵なのです。

ニキビや肌荒れ〜便秘と関連の深い症状や病気〜関連ページ

大腸がん
便秘が大腸がんの原因になるのではないかという研究もあります。なってからでは遅いです。大腸がん予防のためにもしっかり腸内環境は整えておきましょう。
大腸ポリープ
大腸ポリープが出来たから便秘になったのか。便秘だったから大腸ポリープが出来てしまったのかはまだ不明ですが、便秘と大きな関連があることは確かです。
痔は大きく分けていぼ痔・切れ痔・痔ろうの3種類ありますが、どれも便秘と大きな関連があります。痔の予防や再発にも便秘解消は大きな課題です。
大腸メラノーシス
聞き慣れない名称の病気かもしれませんが、便秘薬の常用などで発症します。大腸メラノーシスの症状や原因、治療法などを解説しています。
腰痛
腰痛が原因で便秘になったり、便秘が原因で腰痛が引き起こされたりと便秘と腰痛は切っても切れない関係にあります。ここでは便秘と腰痛の関係に迫ります。
ポッコリお腹
特に女性の方に多いぽっこりお腹。これも便秘が原因です。腸内環境の悪化でぽっこりお腹になってしまうと様々な不調や病気の原因となったり、美容にもよくないのでしっかり解消していきましょう。