便秘に関連性の深い病気や症状

便秘に関連性の深い病気や症状記事一覧

大腸がん〜便秘と関連の深い症状や病気〜

日本では最近になって大腸ガンにかかる方が増えています。これが便秘と関係があるのではないかという研究者もいます。その理由として、便に発ガン性物質が含まれていることがあげられています。食べた物は胃、十二指腸で分解・消化され、小腸で栄養分が吸収され、大腸で水分が絞りとられて便となります。胃では胃酸やペプシ...

≫続きを読む

 

大腸ポリープ〜便秘と関連の深い症状や病気〜

大腸ポリープとは大腸の粘膜に生じるイボ状の突起物のことです。大きさは数ミリから数センチのものまで、さまざまです。ポリープと言われると、すぐにガンだと思い込んでしまう方がいるようですが、たいていのポリープは良性で、放っておいてもいずれ消滅してしまうものです。ガンではありません。なかなか消失しない悪性の...

≫続きを読む

 

痔〜便秘と関連の深い症状や病気〜

大腸は内容物の水分を吸収する働きがあります。このため便秘になり、便が長時間大腸にとどまるようになると、過剰に水分が吸収されて便は硬くなり、排便しづらくなります。これを無理に押し出そうとすると痔になってしまうことがあります。痔になると痛いので排便を躊躇するようになり、さらに便秘を悪化させます。痔にはい...

≫続きを読む

 

大腸メラノーシス〜便秘と関連の深い症状や病気〜

大腸メラノーシスは下剤を長期にわたって使用することで、大腸が真っ黒になってしまうものです。便秘の症状があまりに苦しいと下剤を使用する方もいるでしょう。下剤には刺激の強い俊下剤と、緩やかな緩下剤とがあります。病院で処方される下剤や市販の下剤のほとんどは緩下剤です。大腸メラノーシスを引き起こすのはアロエ...

≫続きを読む

 

腰痛〜便秘と関連の深い症状や病気〜

便秘になると腸に便が溜まり、腸内は便が発するガスなどが充満して環境が悪化します。また、そのために腸は膨張してぽっこりお腹になってしまいます。腸の膨張はほかにもさまざまなトラブルを起こすことがあります。たとえば腰痛です。腸が膨張すると周辺にある器官を圧迫します。このため血行も悪くなり、これが腰痛を起こ...

≫続きを読む

 

ニキビや肌荒れ〜便秘と関連の深い症状や病気〜

腸には食べ物から栄養分を吸収する働きがあります。便秘になると便は腸内で腐敗して体に有害な物質やガスを発するようになります。これが腸壁から吸収されて体に循環してしまいます。その結果、体にさまざまなトラブルを起きたり、ニキビや肌荒れを起こすことがあります。また、便秘になると腸は溜まった便やガスのために膨...

≫続きを読む

 

ポッコリお腹〜便秘と関連の深い症状や病気〜

便秘になると膨らんでくる下腹部。このポッコリお腹は滞留している便と、その便が発するガスで腸が膨張している証拠です。このガスは便が腐敗して発するもので、オナラとして排出するものですが、人前だと我慢してしまいます。このためガスは腸に溜まっていき、腸内環境をさらに悪化させてしまうので、我慢すると危険です。...

≫続きを読む