便秘薬って使ってもいいの?

便秘薬って使ってもいいの?

便秘は重くなると腹痛や頭痛、吐き気などをともなうことがあり、辛いものです。
便秘に悩まされている方のなかには、我慢できずに市販の便秘薬に手を出す方も少なくないと思います。
便秘が仕事に支障をきたすような場合は、それもやむをえないことと思いますが、便秘薬は薬剤です。
服用するには十分に注意する必要があります。

 

 

便秘薬はたしかに便秘の辛い症状を緩和させてくれます。

 

しかし便秘薬はけして便秘を治療しているわけではありません。
便秘は生活習慣から引き起こされるものが大半なので、生活習慣を改善しなければ根本的な解決はできません。
便秘薬はあくまでも応急的な対処療法にすぎないのです。

 

 

あまり頻繁に便秘薬を服用していると排便の力が弱くなってしまうことがありますし、それ以上に危険なのは、それが習慣化してしまうことです。

 

便秘薬を服用すれば楽になるからと、対処療法ばかり繰り返していると、便秘がかえって悪化することがあります。

 

また、市販の便秘薬の中には作用が強いものもあるので、使用法を守るのはもちろん、購入する前にネットを使って成分の効能や副作用を調べるなどし、その薬についてよく理解して、自分に合ったものを選ぶようにしましょう。

便秘薬って使ってもいいの?関連ページ

便秘薬の種類
便秘薬はその働きなどによって色々な種類や数があります。色々な便秘薬についてまとめました。