睡眠をしっかりとって規則正しい生活をしよう

睡眠をしっかり取って規則正しい生活をすること。

排便と意外に関係が深いのが生活リズム。
もともと食事したものが消化されれば排便されるわけで、決まった時間に食事をすれば、便意も決まった時間に起きやすくなります。
食事の時間が安定しないと排便も安定しなくなり、便秘になりやすくなります。
食事の時間は生活リズムの道標のようなものです。

 

なるべく決まった時間に食事をとるようにしましょう。

 

 

決まった時間に寝て、決まった時間に起きるというのは健康の基本ですが、忙しく不安定な現代社会ではそれは難しいことです。

 

それでも極力睡眠時間を確保するように心がけてください。
睡眠中はさまざまなホルモンが分泌されて疲れた体を効率よく修復し、新陳代謝を促します。

 

また昼間活発だった交感神経が副交感神経と交替しますが、実は便はこの副交感神経が働いている間に作られるのです。
このため睡眠不足は便秘の原因となります。

 

さらに睡眠不足が続くと食欲不振や消化不良になり、余計に便秘になりやすくなるのです。

 

 

しっかり寝たらしっかり朝食をとります。
朝食は絶対に抜かさないこと。

 

腸の健康のために、これだけは守ってください。

 

健康の基本は便秘を回避する基本でもあります。

 

規則的な生活を送っていると体が慣れてきて排便も規則的になり、便秘になりづらくなります。

睡眠をしっかりとって規則正しい生活をしよう〜便秘解消の方法「生活習慣編」〜関連ページ

排便のリズムを整えよう
便秘の予防や便秘の解消には排便のリズムを規則正しく整えることが重要です。いつがいいのか、頻度は?どうやって整えればいい?など排便のリズムについての情報を掲載しています。
冷えには注意
体が冷えると便秘になりやすくなります。普段の生活から冷えに注意した生活を送ることで便秘予防になります。特に女性の方は冷えやすいので注意しましょう。