冷えには注意

冷えからしっかり体を守りましょう。

手先や足先が凍える冷え症。

 

とくに女性で冷え症に悩まされている方は多いですね。
この冷え症もまた便秘と無関係ではありません。

 

 

冷え症の原因は血行不良だと言われています。
もともと哺乳動物には、外気が低くなると交感神経が活発になって体を緊張させ、血管を委縮させて体温を外に出さないようにする仕組みが備わっています。

 

この仕組みが過剰に反応して、頭痛や腹痛、腰痛、生理痛、不眠など、さまざまなトラブルを引き起こすのが冷え症です。

 

 

タンパク質や脂肪、糖分などを過剰に摂取し、ミネラルやビタミンが不足すると冷え症になるとも言われています。
また、無理なダイエットをしたときも冷え症になりやすくなります。
肥満している方でも冷え症になりますが、これは皮下脂肪が一度冷えると温まりにくい性質があるためで、男性よりも女性のほうが冷え症にかかりやすいのも、女性のほうが皮下脂肪が多いためです。

 

体温が下がれば腸内の温度も下がります。
腸内の温度が下がれば腸の運動も低下し、腸内に棲む善玉菌の働きも弱まります。

 

その結果、便秘が引き起こされます。

 

 

冷え症を原因とする便秘を解消するためには、なによりも体を温め、血行を改善しなければなりません。

 

運動をし、体を温める生姜や根菜類を多めにとります。
外出時はなるべく体を冷やさないように厚着を心がけましょう。

 

ガードルやハイヒールは血行を悪くするのでお薦めできません。
腹巻などの使用も検討してみてください。

 

厚着で汗をかきやすくなるので、水分補給も忘れずに。
お茶や生姜紅茶など、温かい飲み物をこまめにとるようにしましょう。

冷えには注意〜便秘解消の方法「生活習慣編」〜関連ページ

排便のリズムを整えよう
便秘の予防や便秘の解消には排便のリズムを規則正しく整えることが重要です。いつがいいのか、頻度は?どうやって整えればいい?など排便のリズムについての情報を掲載しています。
睡眠をしっかりとって規則正しい生活をしよう
便秘解消のためには睡眠をしっかり取り、規則正しい生活をすることが非常に重要です。