ウォーキング

ウォーキング

便秘を解消させるには運動が効果的ですが、激しい運動をする必要はありません。
たとえばウォーキングのような軽い運動でも、十分に腸を刺激することができます。

 

 

ウォーキングをただの散歩と誤解している方がいますが、ウォーキングはただ歩くだけの運動ではありません。
背筋を伸ばす姿勢が重要です。
背筋を伸ばすことで自然に腹筋に力が入るようになるので、便秘を解消させるポイントともなります。

 

なるべく体の軸がブレないようにして、まっすぐ前に足を出すように心がけて歩きます。
心もち大股に、また少し速めに歩くとより効果的な運動になります。

 

 

便秘を解消するためのウォーキングで留意しなければならないことがもう一つあります。

 

それはこまめな水分補給です。
喉が渇いたから水分を補給するのではなく、喉が渇く前に補給します。

 

これは運動をすると汗をかくためばかりではありません。
大腸には内容物から水分を吸収する働きがあるため、便秘になって長期間大腸に滞留していた便は硬くなっています。運
動をして大腸の運動を活発にし、そのうえで水分を補給して便をやわらかくすることで、より排便しやすいようにするのです。

 

 

また、便秘になりやすい方に多いのが骨盤のゆがみです。
これが原因で便秘になる方も少なくないと言われます。
ウォーキングはこの骨盤のゆがみを矯正する運動としても効果的です。

 

なかなか便意が起きないという方は、一度朝早く起きてウォーキングをしてみてください。
夕方や夜よりも、朝のほうが便意が起きやすいので、早朝に運動をしたほうがより効果があがります。

ウォーキング〜便秘解消の方法「運動編」〜関連ページ

腹筋
腹筋の筋力が落ちると便秘の原因となります。便秘予防や解消のために腹筋運動をする場合のポイントなどを解説しています。
ツボ・マッサージ
便秘解消のためにツボ・マッサージを取り入れるのもいい方法です。どんなツボやマッサージが便秘に効果的なのでしょうか?
ストレッチ
ストレッチをすることは便秘解消には効果的です。どのようなストレッチがいいのか?やる時間は?など気になる便秘のためのストレッチについての情報を掲載しています。