便秘解消法「食生活編」〜オリゴ糖〜

オリゴ糖もしっかり摂ろう!

オリゴ糖は当初は虫歯の原因菌であるミュータンス菌の栄養とならないため、虫歯になりにくい甘味料として、砂糖の代用として開発されました。
その後、研究が進むと、オリゴ糖にはほかにもさまざまな機能があることが分かってきました。

 

たとえばオリゴ糖はカロリーが低く、多くは胃で消化されずに腸まで達し、腸内細菌の善玉菌である乳酸菌やビフィズス菌のエサとなって、ビフィズス菌を増やすことも分かってきました。
オリゴ糖には腸内の悪玉菌の増殖を抑制し、腸内環境を整える働きがあったのです。

 

このため、オリゴ糖には便秘を解消する効果が期待されるようになりました。

 

 

オリゴ糖にはフラクトオリゴ糖、キシロオリゴ糖、大豆オリゴ糖、ガラクトオリゴ糖、イソマルトオリゴ糖、乳果オリゴ糖、ラフィノースなどの種類があります。
どのオリゴ糖にも虫歯になりにくく、腸内環境を整えるといった共通する作用がありますが、イソマルトオリゴ糖だけは消化されてしまうので、あまり整腸作用は期待できません。

 

またオリゴ糖は、たとえばフラクトオリゴ糖はゴボウやタマネギ、ニンニク、バナナなどに、キシロオリゴ糖はタケノコやトウモロコシに、ラフィノースはビート(砂糖大根)に含まれているので、自然の食材からでも摂取できるのですが、自然の食材の場合は摂取効率が低いため、多くは人工で精製されたものが利用されるようになりました。

 

いまでは甘味料として市販されていたり、さまざまな加工食品に使われています。

 

 

オリゴ糖はヨーグルトなどに含まれている乳酸菌やビフィズス菌と一緒に摂取すると、より効果的に腸内環境を整えることができるのでお薦めです。

オリゴ糖〜便秘解消法「食生活編」〜関連ページ

食物繊維をしっかり摂る
食物繊維をしっかり摂ることは便秘解消の基本です。ここでは不溶性食物繊維・水溶性食物繊維の働きの違い、食物繊維の豊富な食材など便秘解消のための食物繊維について詳しく解説しています。
水分補給をしっかりする
水分不足は便秘の大きな原因のひとつです。便秘解消のための水分補給の賢い方法などを掲載しています。
乳酸菌〜便秘解消法「食生活編」〜
乳酸菌をしっかり食生活で取り入れることは腸内環境を整え、便秘の予防や便秘の解消になります。乳酸菌の賢い取り方や豊富な食材やサプリなどを紹介しています。