便秘解消法「食生活編」〜食物繊維〜

食物繊維をしっかり摂ろう!

健康のためにも便秘解消のためにも食物繊維を多く摂取したほうが良いとは、よく聞くことですね。

 

食物繊維というのはその名のとおり、食べ物に含まれている繊維質のことです。
そう聞くと野菜さえ食べていればいいと思われがちですが、実際に食物繊維が多く含まれている食材は豆類、芋類、海藻、果実などです。

 

 

食物繊維がなぜ体に良いかというと、哺乳類は胃で繊維質を消化することができません。
草食動物のフンなどを見ても、栄養分を吸収した後の繊維質はそのまま排泄されています。
この、消化されないという点が重要なのです。
消化されないので栄養分を吸収し終えた繊維質はそのまま腸に達し、便の量をカサ増しすると同時に、腸は内容物が増えるので活発に働くようになるのです。
このため、便秘も解消されやすくなります。

 

 

この食物繊維には、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維というふたつの種類があります。

 

不溶性食物繊維は水分に溶けないため、とくに消化されづらく、便秘には効果的です。
さらに水分を吸収しやすいので便をやわらかくもしてくれます。
おもにキノコ類や大豆などの豆類、ゴボウ、キャベツ、大根、あるいはミカンやリンゴなどの果実にも多く含まれています。

 

 

水溶性食物繊維は水に溶け、腸内へは水分を含んだゲル状となって達します。
水溶性食物繊維には体内の余分な成分や有害な成分を吸着する性質があります。

 

便秘になると腸内環境が悪化して有害成分が多くなりますが、水溶性食物繊維はこれらの成分が体内へ吸収してしまうのを妨ぐことができます。
また、糖尿病や動脈硬化、高血圧を予防する効果もあります。
おもにワカメやコンブといった海藻類、オクラ、コンニャクなどに多く含まれています。

 

どちらの場合も同時に水分を多めに補給したほうが、便秘の解消にはより効果的になります。

 

ただし、お腹をこわしやすい方は下痢になりやすくなるのでご注意ください。

食物繊維をしっかり摂る〜便秘解消法「食生活編」〜関連ページ

水分補給をしっかりする
水分不足は便秘の大きな原因のひとつです。便秘解消のための水分補給の賢い方法などを掲載しています。
乳酸菌〜便秘解消法「食生活編」〜
乳酸菌をしっかり食生活で取り入れることは腸内環境を整え、便秘の予防や便秘の解消になります。乳酸菌の賢い取り方や豊富な食材やサプリなどを紹介しています。
オリゴ糖〜便秘解消法「食生活編」〜
オリゴ糖はビフィズス菌などの栄養源となり働きを強めることで腸内環境を整え、便秘を予防し、便秘を解消する働きを持ちます。ここではオリゴ糖の賢い取り入れ方を紹介しています。